Profile

HANAKO
NAKAMURA

中村 華子

Birthday 3/26
牡羊座 B型

経歴&賞&現在

♪3歳よりピアノを始める。

♪ヤマハ音楽教室ジュニア科選抜クラスで15才までリトミック、作曲を習う。パーカッション等色んな楽器でアンサンブル教育を受ける。

♪声楽は15歳より始める。

♪高校生にて県の声楽コンクール入選で地元紙に名前が掲載される

♪武蔵野音楽大学音楽学部声楽専攻及び大学院声楽修了、

♪福井直秋奨学金4年間受賞

在学中、3~6ヶ月間週1回、声楽の光信捷彦氏のレッスン以外に、6年間毎年故ジャンフランコパスティネ氏かホルストギュンター氏のレッスンを学年女子ではただ一人の選抜されうけ、学内すべての両氏の公開講座に選抜され出演する。著名な声楽教授達の通訳によるレッスンを受け、国内にてドイツ、イタリアへ留学状態を経験する。

また、他外人教授なピアノ伴奏法のレッスンを受ける。

♪二期会38期修了時優秀賞受賞、イイノホールにて新人演奏会、オペラ出演

♪大学定期ブルックナー作曲「テ・デウム」ソプラノソリストに選抜され、東京文化会館大ホールやベートーベンホールで演奏

♪98年ソリストコンテスト入選、サントリー小ホールの記念演奏会出演

♪浜松新人オーディション合格各記念演奏会、

♪モーツァルトの生誕記念シリーズコンサート、

地方のホールのこけら落とし、小中学音楽鑑賞コンサート、保育園幼稚園の子供の為のコンサート、愛の歌を集めたコンサート、ソロゴスペル、カンツォーネ、など関東都内中心に数えきれないコンサートでソロ活動して活躍
♪ オペラでの研鑽は、モーツァルト作曲;「カイロのガチョウ」の美家庭教師ラビーナ役
♪「フィガロの結婚」バルバリーナ役
♪ヘルマンロイター作曲「ユンゲフラウ」の マトローゼンディルネ役
♪シューベルト作曲「陰謀者達」の伯爵婦人ルドミッラ
♪プッチーニ作曲「外套」のジョルジェッタ他 ♪ゲームソフト 黒木千波留/「マリア~君たちが生まれた理由(わけ)」オリジナル(http://m.tower.jp/item/469975)

♪遠藤浩二氏による映画(かたくり家の幸福、ゼブラーマン他)のサントラでの歌唱

♪多くのホテルの企画演奏会等に多数出演、富士屋ホテルチェーンの企画ディナーショー「美食饗宴の夕べ」等に出演の他、各地ロータリークラブの催しにて、弦楽団体のソロとして演奏会に多数出演

♪甲府富士屋ホテルチャペルの建堂式の音楽プロデュース及び出演(東京サロニスティ所属にて)

♪音楽事務所東京サロニスティ(小澤音楽事務所系現在所在無し)に主に所属し、ドイツビアホールの歌手のスタイルで、セミクラッシック、ウィンナーリート、ビアソングを歌いイベントステージで歌手兼司会MCフォークダンス指導等を勤める。 (ホフブロイハウス東京支店の今は無きステージ歌手から) クラッシックからファンクゴスペルまでを演奏のオーケストラ楽団やビアスタイル専門の楽団との共演も多数で、現在に至る。

♪2016年渋谷区第九を歌う会の歌唱指導及び伴奏にも参加

♪2016年立正大学湛山講堂にて日本仏教福祉学会50周辺記念大会の式典にて仏讃歌の合唱アレンジを手掛け、指導に当たり指揮者として出演し高評を博す。

♪2002年より、五大路子氏率いる横浜夢座にて、芝居の出演及び歌唱指導及び音楽監督などで参加中。 五大路子氏「横浜ローザ」他では、五大氏個人の歌唱演技指導に携わる。 定期的に行われている夢座クラブ、フレンズクラブのパーティーのショーの音楽構成アレンジ及び出演。

主な出演及び指導作品

全て女優とソロ歌唱として出演

♪渡辺はま子物語2002年:関内ホール他
♪長谷川伸心の中の女達:にぎわい座2004年
♪レターズ2007年:関内ホール
♪2009エンドレスドリーム:大桟橋ホール
♪渡辺はま子物語2015年 1月:ランドマークホール 他横浜公演及び6月東北巡業 2009年新潟、米沢他、各地の大ホール
♪読み芝居「真昼の夕焼け」杉田劇場 2018年6/22にて、ピアノ&ピアニカでBGM出演

♪古里おさむ氏のヘアショーの音楽演出編曲(バリトン、ソプラノ、バイオリン)及びアカペラソロ出演(国際フォーラムC、原宿クエスト他)
♪声楽を主に師事した先生(敬称略) 光信捷彦、故伊藤亘行、故J.F.パスティネ、H.ギュンター、ダンティエリ、加納堅志、内田裕子
♪ピアノを高原節子、故井口秋子、石渡恵子、各師に師事(敬称略)
東京アナウンス学院、スターダス21、茨城県民大学、明海大学各講師、横浜夢座歌唱指導担当を経ている。
歌唱指導等に解りやすい指導との定評があり文学座に2名合格、各種オーディションで主役を取ったりする生徒等を出し、クラッシックからジャズまで、プロからアマチュアを多数指導している。
♪現在、二期会会員、桜美林大学非常勤講師

 

 

ジャズシンガー・中村華子のプロフィール

東京都内、関東を中心に、大学院在学中より、イベントやライブにてホテルやレストランやホールや公民館やライブハウスや船上やイベントスペースにて ジャズを歌う。 アレンジも全て自ら行い活躍中。

銀座スイング、ノベンバーイレブン CandyStoreRock、浅草ZINC、外苑前Zimagine、、キンノツボなどのライブハウスに出演
ラリアンス(開店当初より)、新宿叙々苑游玄亭バー、ホテルアグネス、シェ松尾などの都内のレストランや 富士屋ホテルチェーン、パークハイヤット、九段下グランドパレス、東陽町イースト21、銀座BRB、ホテルニューオータニ、ホテルオークラなどのホテル、 クルージングでのイベントやディナーショーにて
ランドマークホール、ウララホール、並木公民館、竜ヶ崎市文化公民館他にて、
トリオ~10ピースにて、ボーカルとして活躍している。アレンジも手掛け出演

弾き語りも1992年よりはじめ、 同じくホテル、レストランでのイベントや、ディナーショーで、単独および、バンドをデュオから10ピース伴うもの、二台バイオリンとのジョイント等、様々な編成にて活躍。
現在、神楽坂のラリアンスのバー、叙々苑游玄亭バーに、レギュラー出演中。

2018年9月モスクワにてクロスオーバークラッシックコンクールにて1,2,3位なしのグランプリを受賞 ジャズボーカル指導として、 2006年より茨城県民大学講師として、ホールにて毎回100人前後の生徒を指導。 サークルになったジャズボーカル研究会の指導にて、ピアノ伴奏をし、コーラスのジャズアレンジを担当し、県民のイベントに生徒を出演させている。 初心者から、セミプロ、まで常時40名ほどの指導にあたる。 明海大学ジャズボーカル講座の講師として、2014年より、指導にあたり、イベントに伴奏ピアニストとして、出演する。

茨城県南のビックバンドでのボーカルとしてや、弾き語りで、イベントにも出演。

ジャズのアレンジ力を生かし、芝居のBGM劇中歌 なども手掛ける。

嶽本あゆ美脚本作品 「太平洋食堂」 映像作品令和4年度文化庁STAGE BEYOND BORDERS –Selection of Japanese Performances– に選出作品 「風の吹く街」 横浜夢座公演作品 「私の心にそっと触れて」

昨今のライブやディナーショーでは、クラッシックの名曲他、他ジャンルのジャズ化プログレッシブジャズのカテゴリーで、独自の アレンジで、オペラアリアなど他では聞けないライブで、好評にて活躍中。 進化するHanako* 是非、応援よろしくお願いいたします

主な共演者

Piano

渡辺かづき、 久保政巳、佐藤みどり、 エルトン永田、 前田憲男とウインドブレーカーズ、 ミハウ.ソフボビアク、バクロ・デジュウ

Bass

石井康二、 矢田佳延 、国分航一、

山下弘治、 加瀬逹 、

ダニー.M.Stewart、 ヤマトヤスオ、

鈴木ひろゆき

Drams

渡嘉敷裕一 、野呂尚史、小田智昭、

岩浪晴彦(サザンクロス)

Percssion

大石真理恵、 竹本一匹、 小田智昭、 小松玲子

クリストファー・ハーディー

Guitar

鹿野信一、 杉山泰史、

西村俊哉、栗山亮介

Sax;フクムラサトシ (ピクリブ)

宮地スグル各氏(敬称略)他、

 

様々な楽器、と共演